ときめき☆びじゅLIVE Vol.1

~初夏のときめき♥初体験~

ご来場ありがとうございました!
ヴィジュアル系人気ニコ生公式番組「ときめき☆びじゅナイト」がスタジオを飛び出してライブイベント開催。その名も「ときめき☆びじゅLIVE Vol.1〜初夏のときめき?初体験〜」。
出演したアンティック-珈琲店-/Royz/Blu-BiLLioN/Jin-Machineの4組はそれぞれの「初体験」を披露し、ライブの最後ではスイカ味のアイスクリームがステージからばらまかれるなど、会場に入りきらないほどのお客さんと大いに盛り上がりました。

Jin-Machine
トップを飾ったのが、仙台をベースに活動中のJin-Machine。ヴィジュアル系バンドにも関わらずオープニング・ナンバーでまさかのHIP HOP。「俺たちがREAL HIP HOPをぶちかましてやるぜ!!」と叫びだすと同時に、ゲスト・ラッパーとして、LAのにゃっぴー県から足を運んだMC MIKUとDJ テリーK(アンティック—珈琲店—のMIKUと輝喜)が登場。2人を招いてHIP HOPナンバーの演奏を行ったことが「初体験」ということで、クールなHIP HOPナンバーの『ワル〜WARU〜』を披露。
その後は、普段通りV系ソングで観客たちを熱狂させた。
Blu-BiLLioN
美しいピアノの旋律とともにスタートしたBlu-BiLLioNのライブでは、ファンが一緒に合唱する風景が見られるなど、触れた人の心を多彩な歌で揺らしてゆくBlu-BiLLioNらしいパフォーマンスを披露。
さらにライブのテーマにもなっている「初体験」では最新シングル『Tresor -トレゾア-』を初演奏。MCコーナーでは、ニコニコ生放送を通して観ていたファンたちからのリクエストに答え、ミケバウアーとmagバウワー(背をそらす姿)を披露。magに至っては、magバウアーを披露すること自体が初めての体験。
Royz
続いて登場したのはRoyz。音源を通して触れているときのRoyzの歌には、何時も胸がとても躍らされる。
でもライブになると、その楽曲たちは、熱さを持った表情として一変してゆく。そんなRoyzが披露してくれた「初体験」は、アニメ「ワンピース」のカバー・ナンバー『ヒカリヘ』。「何かインパクトあることしたいな」ということで、今回、アニソン・コンピ盤でカバーした楽曲の披露をしてくれたようで、今後もこの楽曲はなかなか聞ける機会がなさそうなだけに貴重なライブとなった。
アンティック-珈琲店-
大トリを飾ったアンティック-珈琲店-の「初体験」は、「女装でライブを演ること」。
舞台上では、セーラー服姿の5人が、スカート翻ることさえ気にせず、何時ものライブのように思いきりはしゃぎ続けていた。登場と同時に観客たちを熱く煽り、いきなり熱狂お祭り騒ぎな風景を作りあげたところは、さすがイベント・キラーなバンドらしさ。MCとのトークコーナーではヴォーカルのみくとドラムの輝喜が登場し、「ときめき☆びじゅLIVEに登場するときは毎回コスプレをする」と二人は約束した。

イベント概要

日時:2014/5/25 (日曜日)

場所:新宿BLAZE

開場16:00・開演17:00

前売り¥3,800・当日¥4,300

「#tokimeki_live」のハッシュタグをつけてツィート!